2019年6月14日金曜日

天気、雨 風、東、中 波、20cm 透明度、透視度、15m以上 水温、24度

今日のリクエストは、2本ともアオリイカの産卵です。1本目は沢山居たのですが2本目は少ししか居ませんでしたが次第に居なくなりました。     なかの

2019年6月4日火曜日

天気、雨 風、東 波、10cm 透明度、透視度、20m以上 水温、23~24度

今日は3番の籠とフタツバエの籠を上げました。其れで昨日入れたアオリイカノ産卵場を見に行きました。早くも産卵をしていました。三箇所とも今日は産卵していました。透視度が良いのでイカの数が読めそうでしたが余りの多さで読めませんでした。     なかの

2019年6月2日日曜日

天気、雨 風、東、弱 波、10cm 透明度、透視度、15m以上 水温、22~23度

今日は高望3番とマツバエを潜りました。アオリイカが深場のクダゴンベの居るヤギに沢山の卵を産み付けて居ました。クダゴンベは何時もの様に2箇所に居ました。今日も3番で亀が出ました。マツバエは砂地をカエルアンコーの幼魚を探して廻りましたが見つける事は出来ませんでした。見たのはハマチとサカタザメだった要に感じます。      なかの

2019年6月1日土曜日

天気、晴れ 風、南、波、10cm 透明度、15m以上 透視度、10m以上 水温、22~23度

1本目2本目はアオリイカだけに潜りました。3本目は高望1番です。狙いはピグミーシーホースです。今日のおまけはジャパニーズシーホースとカンパチ、ハマチの群れです。ピグミーは何時もの所に3匹居ました。僕は見てないのですが亀とミジンベニハゼ等沢山の魚達と出会う事が出来ました。      なかの

2019年5月19日日曜日

天気、雨 風、東南東、強 波、20cm 透明度、透視度、20m以上 水温23度

昨日今日で5本潜りました。フタツバエでカエルアンコーの幼魚探しをしましたが見つかりませんでした。高望1番ではピグミーシーホース、フタツバエ0番ではアオリイカノ産卵とパンダダルマハゼ、鐘ケ吊るでは目的なし、モチクイバエも此れと結う目的なしでした。色々な魚たちと出会えて喜んでいました。カエルアンコーの幼魚は見れなかったのですが大きなやつは3匹見ました。ピグミーは4匹でした。ミジンベニハゼは2箇所に居ます。アオリイカの産卵は4箇所で見られました。     なかの

2019年5月17日金曜日

天気、晴れ 風、北東、中 波、10cm 透明度、透視度、20m以上 水温、22度

今日のリクエストはアオリイカです。2本とも産卵シーンに見入っていました。1本目の時は少なかったのですが2本目には沢山来ていました。     なかの

2019年5月16日木曜日

天気、晴れ 風、東 波、10cm 透明度、透視度、15m以上 水温、22度

今日は昨日アオリイカの産卵床を付けたのを確認に行きました。先に入れた産卵床は二箇所で産卵していました。産卵床の確認に行く途中でメガネウオとマトウダイ、ハマチ、カンパチ等にも逢えました。学生達がピグミーシーホースと結うので連れて行きました。ついでに籠まで行って見ました。籠の中の魚たちはクエに食べられたのかイセエビしか残って居ませんでした。      なかの

2019年5月4日土曜日

天気、晴れ 風、微風 波、10cm 透明度、透視度、15m以上 水温、19度

今日は高望1番とフタツバエです。1本目はピグミーシーホース狙いです。ピグミーの付いているウチワの下にアカエイがドンと居座っていましたが僕達が近くに行くと逃げて行きました。3匹のピグミーは写し放題ですが交代ごうたいで写して居ました。少し離れた所ではジャパピグも2匹見たとゆう人達が居ました。2本目はフタツバエです。ここも逢いも変わらずハゼ達も出ていませんが深場でミジンベニハゼを見つけました。       なかの

2019年5月3日金曜日

天気、曇り 風、微風 波、20cm 透明度、透視度、10m以上 水温19度

今日はピグミーシーホースから始まりハナオコゼで終わりました。今日は、ネコザメを3固体見ました。今日の魚達、ネコザメ、パンダダルマハゼ、オオモンカエルアンコー、ハタタテダイの群れ、後は何時もの魚たちです。          なかの

2019年5月2日木曜日

天気、晴れ 風、西北西、中 波、1m 透明度、透視度、10m以上 水温、19度

今日は、マツバエに入りました。アオリイカの産卵は3ペァーがしていました。マツバエでは始めてのカメを見ました。何時ものようにコロダイは群れて居ました。    なかの

2019年4月29日月曜日

天気、雨 風、東南東、弱 波、20cm 透明度、透視度、10m以上 水温、18度

昨日、今日で6本潜りました。カンパチ、ブリの群れに逢いました。アオリイカの産卵場に何ペァーか産卵していました。ホワイトソックスの居タ方のポイントでネコザメの50cm程の物を見つけました。ピグミーシーホースは、新しく1匹居る所も見つけましたが、まだ小さいですので移動するかも知れませんね。何時もの所での3匹は居ます。まだマトウダイが居ました。パンダダルマハゼは動きが良くなって来ています。水温が上がり始めて来たせいかも。       なかの

2019年4月27日土曜日

天気、晴れ 風、北西、強 波、2m 透明度、透視度、2m以上 水温、19~20度

1本目は、ハウジングのテストでスローポイントです。堤防の捨石と砂地の際を廻って来ました。足元からエイが逃げて行ったのに驚きました。見えないのに突如現れるとたまげますね。何時ものようにミナミハタンポは沢山居ました。2本目は波、風の中を走ってマツバエの影に行きました。入り始めはそこそこ見えていたのですが浅羽に帰ると濁りが出て来ていました。アオリイカの産卵床を此の前に入れたのに産卵をしていましたがアオリイカの姿は見ませんでした。デッカイ、マダラトビエイに出会えました。マツバエからの帰りは行く時より数段波が高く成っていました。     なかの

2019年4月14日日曜日

天気、雨 風、南東、中 波、30cm 透明度、透視度、3m以上 水温、17~18度

今日は高望3番と1番です。海面から海底までニゴニゴ状態でした。魚達はおねむの状態でした。ゆいつ元気なのはソフトコーラルです、根がソフトコーラルでおおわれている状態は必見です。何時ものクダゴンベも動かない状態で移し放題でした。2本目に1番に行きました。船をポイントに就けると亀が頭を出しましたが海の中では見ませんでした。流石に此の濁りでは顔が当らないと見つけられません。2本目の目的はピグミーシホースなので、寄り道しないで行きました。此の前より1匹殖えて3匹に成っていました。今日の総括では泳いでいる物は見つけられないのが現状でした。     なかの

2019年3月30日土曜日

天気、晴れ 風、南西、中 波、30cm 透明度、透視度、15m以上 水温、19~20度

今日は、高望1番から2番へ行って見ました。此の前から見ているピグミーシーホースは居ましたので、前に付いていたウミウチワを探しに行ったのですがピグミーは見つけられませんでした。ピグミーを見ながらアオリイカの産卵を見ていました。アオリイカは此の前よりも沢山来ていました。アカククリは見るも悲惨にボロボロになっていました。        なかの

2019年3月24日日曜日

天気、晴れ 風 北後北西、中 波、1m 透明度、透視度、15m以上 水温、16~19度

昨日 今日とで6本潜りました。2日とも亀が見えました。久し振りにピグミーシーホースが出て来てくれました。その代わりフリソデエビが居無くなっていました。アカククリは片目ガ白く濁っています。アオリイカが産卵をしていました。手で捕まえれるほど近くまで寄れました 。ウミウシはミズタマウミウシとツノザヤウミウシを見ました。 昨日、今日の出会った魚たち。 ハマチ、カンパチ、ヒラメ、アカエイ、マトウダイ、ワニゴチ、ハタタテダイの群れやキビナゴ、ミナミハタンポ、クロホシイシモチ等沢山の魚達と出会えました。    なかの

2019年3月10日日曜日

天気、雨 風、南東、強 波、20cm 透明度、10m以上 透視度、15m以上 水温、17度

今日は高望3番、1番です。3番では、寝ぼけた亀に出会えました。1番でも同じように寝ぼけた亀に出会えました。同じ亀ではない感じがしました。大きさが少し1番の方がじゃ間大きく感じました。愛も変わらず何時ものクダゴンベは何時もの所に居ました。フリソデエビは汚れていました。死ぬのかなー アカククリも一匹だけで居ました。良く1番でアオリイカが姿を見せてくれています。何時もの群れヤギに産卵をするのが近くなって来ているのかなー。     なかの

2019年3月3日日曜日

天気、曇り時々雨 風、南東、弱 波、10cm 透明度、透視度、15m以上 水温、19度

今日のリクエストはキアンコーとアキアナゴでしたが、どちらも見る事が出来ませんでした。此の前に姿を見た所を隈なく探したのですが見る事は適いませんでした。何時も沢山姿を見せているのですが今日は一匹も姿を見る事が出来ませんでした。 お客さんはウミウシを写して居ました。      なかの

2019年3月2日土曜日

天気、曇り後小雨 風、微風 波、10cm 透明度、透視度、15m以上 水温、19度

今日は、3本です。フタツバエ、高望1番 モチクイバエです。ウミウシ探しです。ツノザヤウミウシは沢山居たのですが他のウミウシは見ませんでした。 何時もの所にフリソデエビは居ました。久し振りに亀に出会えました。此方が気が付く前に亀は逃げる体制になっていました。籠の中にはクエガ5匹入っています。鍋の季節までは置けないかな。い緒に入るイセエビや小さな魚達が食べられてしまいますので、近い内にクエは取ります。久し振りにワニゴチとヒラメ、ウミテングを見ました。       なかの

2019年2月3日日曜日

天気、曇り後雨 風、南 中 波50cm 透明度、透視度、15m以上 水温、18度

今日は高望3番とモチクイバエです。3番は鯉のぼり状態でした。魚達も何時もよりやや少なく感じましたが何時も場所には何時も道理に居ました。3番で久し振りにジョーフイッシユを見ました。三番が流れが速かったので2本目は流れが速くないモチクイバエに変えたのですが、其れでも何時もより流れていました。で、浅場をゆっくり廻りました。何時もの所にオオモンカエルアンコーが頑張っていました。     なかの

2019年1月20日日曜日

天気、曇り 風、北西、強 波、1,5m 透明度、透視度、10m以上 水温、19~20度

今日は、マツバエとスローポイントです。マツバエの砂地は透視度は良いのですが何も見つける事が出来ませんでした。しいて言えばトサかに付いている透明なテッポエビ位です。魚達は透視度がよいので少なく感じました。スローでは防波堤の周りだけでした。石ずみの下の砂地ではマトウダイ、巨大なアカエイ達が何匹か見られました。ニロギの群れが今まで見た事が無かったのですが始めて見ました。後は何時も道理のミナミハタンポ、カマス、イサキ、クロホシイシモチの群れで投石を多い尽くしていました。     なかの

2019年1月13日日曜日

天気、晴れ 風、北、弱 波、1m 透明度、透視度、15m以上 水温、18~19度

昨日、今日で5本です。フタツバエ、高望0番、モチクイバエ、白崎、マツババエです。1本目はウミウシ探しカンナミズタマウミウシ、ツノザヤウミウシ、ミズタマウミウシ等見つけました。2本目はフリソデエビ、ハダカハオコゼです。3本目は、此れと結う物には逢えませんでした。4本目も此れと結う物には逢えず5本目は探していた物には逢えませんでしたがホウボウとツマグロエイに出会えました。カンパチ、ハタタテダイ、ツノダシ、ハタンポ、キビナゴの群れ、マトウダイ、ヒラメ等沢山の魚達と出会えました。今年の初潜りでした.      なかの