2020年1月13日月曜日

天気、晴れ時々曇り 風、強 波、1,5m以上 透明度、透視度10m以上 水温、17~18度

昨日、今日で6本潜りました。昨日は高望3番、フタツバエ、マツバエです。今日はスローポイントです。久し振りにイッポンテグリを見ました。其の近くではアキアナゴがいっぱい砂から顔を出していました。魚の色が余り無いのですが沢山居ます。きょうのスローは群ればかりです。イサギ、カスミアジ、ギンガメアジ、カマス、ハタンポ、クロサギ数は少なくなりますがトゲチョウチョウオ、マダイ、アイゴ、オジサン、単体ではツマクロエイ、アカエイ、ヒラメ等沢山の魚達に逢えました。  なかの

2019年12月22日日曜日

天気、雨 風、東北東、弱 波、20cm 透明度、透視度、20m以上 水温、18~20度

昨日、今日で5本です。毎年恒例の忘年会ダイビングです。フタツバエから始まりフタツバエで終わりました。サガミリュウグウウミウシから始まりカンナツノザヤウミウシと言ったようにウミウシはとぼんやりとしながらダイビングを楽しむグループに分かれてノンービリ出来ました。目玉になる魚たちには出会えませんが何時もの所で何時もの魚達と出会えました。      なかの

2019年11月24日日曜日

天気、曇り後雨 風、東 波、30cm 透明度、透視度、15m以上 水温、21~22度

昨日、今日で5本潜りました。予定していたウミウシやエビは見つける事が出来ませんでした。鐘ケ吊るに居たピグミーもい無くなっていました。クダゴンベは深場だけでした。居なくなっていたクマドリカエルアンコーは戻っていました。其処に居た黒のカエルアンコーは姿が見えなく成っていました。何時もながらハマチ(ツバス)とハタタテダイの群れは良く見ました。久し振りにマダラトビエイのデッカイのに出会えました。1㎝に満たないような小さなマツカサウオ、テンス、アオハチ、アカハチハゼにも逢えました。センネンダイの幼魚にも出会えました。今年は少し季節が遅れている感じです。    なかの

2019年11月4日月曜日

天気、晴れ 風、北西、中 波、1m 透明度、透視度、15m以上 水温、24~25度

昨日、今日と2日で5本潜りました。昨日は25度でしたが今日は24度でした。ピグミーシーホースは居無くなっていました。その代わりにフリソデエビが見えました。どのポイントでもツバス(ブリの子供)が居ます。何時ものようにカマスの群れ、ハタタテダイの群れ等も居ます。ウミウシではカンナツノザヤウミウシ、ツノザヤウミウシ、此の秋初めての確認です。何時もの所のクダゴンベは頑張っています。コールマンシュリンプも3番で確認、ハナヒゲウツボも二箇所で確認しました。センネンダイの幼魚が出て来ました。1つのウニに5匹付いているのと3匹付いているのを見ました。     なかの

2019年11月1日金曜日

天気、晴れ 風、北西、中 波、1m 透明度、透視度、15m以上 水温、25度

今日のリクエストは鐘ケ吊るとモチクイバエです。此れと結う物を追うのではなく、気に入った物を写して居ました。ちなみにレンズはマクロなので余り動かずに写して居ました。ハマチ、カンパチ、カマス、群れハタタテダイ等の群れが来ても見ているだけです。久し振りに青、黒のハナヒゲウツボを見ました。    なかの

2019年10月27日日曜日

天気、晴れ 風、北西、中 波、1m 透明度、透視度、10m以上 水温、25度

今日のリクエストは鐘ケ吊るとモチクイバエです。此れと結う物には出会えませんでしたが満足していた見たいです。ホホスジタルミの幼魚やハナヒゲウツボ、ハマチ、カンパチ、ヒラマサ、オオモンカエルアンコー等色々な魚達と出会えました。      なかの

2019年10月20日日曜日

天気、曇り 風、西、弱 波、50cm 透明度、透視度、10m以上 水温、25度

今日は高望1番と3番です。暫く居たホホスジタルミの幼魚は今日は見付けられませんでした。久し振りにハマチの中に混ざってヒラマサを見ました。群れハタタテダイの群れもツバメウオも何時もの低位置近くで見えました。ピグミーも定位置に3匹並んでいました。コールマンシュリンプは何所に行ったのか見付けられませんでした。   なかの